技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

久しぶりの散歩

我が子はウィルスが怖くて、デイサービスのとき以外は家の外に全く出ようとしないのですが、昨日になって突然、

保育園の時に行ってた公園に行きたい!

と騒ぎ出しました。保育園のお友達と一緒に探検したんだ。またあそこに行きたい。といつになく食い下がるので、もうストレスで限界かな、と思いつつ散歩に連れて行くことに。

 

とはいえ、我が子の言う公園がどこだか分かりません。ということで、おおよその方角と近くに何があるかなどを聞き出しながら絞り込みます。

「近くに水色のシエンタ(車の名前)があるんだ!」

とか一生懸命説明してくれます。いやその情報はいいや、ありがとう。

あとはGoogleマップで公園の写真を見せていきます。何とか見つけることができました。ウチから20分くらい歩いたところにある小さな公園。駅からも遠いのでリスクも低そうです。

 

我が子はほとんど道を覚えていて、嬉しそうに案内しながら連れて行ってくれました。念のため見ていたGoogleナビとほぼ同じルート。

 

公園には桜が咲いていて、ちょうど花吹雪が見られました。人気もまばらな公園、桜も少し寂しげ。きっといつもなら近所の人達がお弁当広げてお花見するんでしょうね。

f:id:KOMOMON:20200405215754j:image

小さな池にはおたまじゃくしがのんびり泳いでいました。

f:id:KOMOMON:20200405215839j:image

我が子はひとしきり公園の中を探索して回った後、

公園を見渡しながら、

「ここで、〇〇くんと一緒にお隣でお弁当食べたんだよなぁ、懐かしいなぁ。」

としばらく立ち尽くしていました。

「ママ、コロナがいなくなったらまたお友達と遊ぶ」

と小さく言ったのを聞いて、胸が締め付けられる思いでした。

 

何故小学校ではなく、保育園の思い出の公園に行こうと思ったのかはわかりません。でも、長い長い、外に出られない休みはやっぱり窮屈なのだと思いました。先はまだ見えないけど、みんなで自由に遊べるようになったらまた来ようね。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村