技術者ワーママ こころとからだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

つくり話 隠された街 8

前回の続きです。 「佐々木さんこんにちは〜」 アキはドアを開けて部屋に入る。ドアの横にあるボタンを押し、デリバリーで届けられた1人分の昼食を取り出した。ダイニングのテーブルに置く。 「あら、田中さんの奥さん。いつも悪いわねぇ。」 奥の部屋から声…

つくり話 隠された街 7

前回の続きです。 おじゃましまーす、と言いながら部屋に入ると、ラビは部屋の説明を始めた。部屋はダイニングテーブルが置かれ、カウンターキッチンと、扉が3つある。 「こちらがアキさん、リュウさんお二人の部屋になります。それぞれ1人ずつのお部屋があ…

つくり話 隠された街 6

前回の続きです。 扉の外には煉瓦造りの街並みが続く。街路樹の緑が青い空に映えている。建物の入口に近づくと、扉の上に「小学校」「病院」などの文字が表示される。装飾のついた軍服を着た王子様の格好で、リュウは面白がって走りながら扉に近づいたり離れ…

つくり話 隠された街 5

前回の続きです。 「ママさんはどんな名前が良いかにゃ〜?」 ニャーに聞かれた彼女がリュウを見ると、 「『アキ』がいい!ドラゴンが守るお姫さまなんだよ!」 と目を輝かせている。彼が小さい頃から好きだった絵本。ドラゴンに変身できる能力を持つ王子様…

つくり話 隠された街 4

前回の続きです。 「改めまして、ようこそシェルターシティーへ!私たちはこの街のナビゲーター、"ラビ"と"ニャー"です〜!」 と、サロペットのうさぎ、ラビが笑顔で自分と隣のネコをフワフワの手で指しながら話し始めた。ニャーが隣でペコリと頭を下げる。 …

ピルクルがミラクル(検証)

ご無沙汰してます。KOMOMONです。 久々に日常のお話を。 最近よく眠れると話題になってる、ヤクルト1000(Y1000)。いつでも眠いワーママの私も、睡眠を確保すべく血眼になって探しております。とはいえ、入手困難なので、出勤時にコンビニで昼食買うついでに…

つくり話 隠された街 3

「ようこそ、『ケイ』さん。無事に到着出来て良かった。息子さんも元気みたいだね。ここまで来れば大丈夫、安全だから。」 彼女に『ユウ』は微笑みかけると言った。 「『ユウ』が助けてくれたから…ありがとう。ここはどういう場所なの?」 「車の中で『シュ…

つくり話 隠された街 2

前回の続きです。 『シュガー』が説明を続ける。 「では、車を降りる前に一つご協力をお願いしたいことがあります。今からお渡しするゴーグルを必ずつけてから降りるようにして下さい。ドアが開いたら、荷物をすべて持って車から降りてください。スタッフが…

羽根と不思議なお話

久々に我が子のお話です。 私が仕事から帰ると、我が子が神妙な顔で私にカミングアウトしてきました。 「ねぇお母さん、今日、ウチの裏で鳥がしんでたから砂場に埋めたんだ。」 …何ですと?情報量が多すぎて理解が追いつかない母。 いくつか追加で質問したも…

つくり話 隠された街 1

お久しぶりです。KOMOMONです。 つくり話、新しいタイトルです。もしよかったら読んでやってください。 「ママ、どこに行くの?」 男の子が不安そうに彼女の顔を見上げて言った。 「大丈夫・・・きっと安全なところだから、もう少し寝てていいよ。」 彼女は…

つくり話 再会17

ものすごく空いてしまいました・・・前回の続きです。機械学習の技術が進みすぎて、勉強が追い付かなったので詳細はボヤっとさせてます、すみません。今回で一区切りになります。またタイミングを見て続きの話を書きたいと思います! 彼はスマートスーツを脱…

新年あけましたね

ご無沙汰してます〜。 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 皆様にとって幸多き一年となりますように。 今年も我が子にお小遣いをエサにデザインしてもらいました。 しっぽがチャームポイントらしいです。 今年の年末年…

ガンダムファクトリーに行った気分になれた話

久しぶりに我が家の話です。 ここ数年コロナ禍で、ずーっと引きこもっている我が子。ひどかった偏食もだいぶ良くなり、YouTubeで見た食べ物を食べたがるようになり、ネットで買って取り寄せて食べさせていました。が、美味しい中華料理を食べたい、と言われ…

つくり話 再会 16

前回の続きです。 blog.komomon.com 初めからはこちら。 blog.komomon.com しばらく状況が分からず、真っ暗な画面を見ていたが、ゴーグルをつけていたことを思い出して彼は慌ててそれを外して立ち上がった。 スタジオの奥の部屋で、李がパソコンの前に座って…

ソウルフードはプロシュート

今回も我が子のお話です。 夏休みが終わり、ようやく学校(母的には給食)が始まると思ったのも束の間、分散登校で1日おきの学校…そして給食。 それでもようやく在宅一人でできる!お昼も子供の無茶振りに疲弊しないわ!と浮かれていた私に天罰が下ったのでし…

骨折してから治るまでダイジェスト

こんばんは〜。 最近つくり話のアップしかしておりませんでした。。。久しぶりに近況のご報告を。 先日自転車で腕を骨折してしまった我が子ですが、何とか手術せずに固定だけで回復しました。ちょーっと曲がってますが、普通の体育程度なら支障はない、とお…

つくり話 再会 15

前回の続きです。 blog.komomon.com 初めからはこちら blog.komomon.com 翌週、彼は李のいるスタジオを訪れた。 「こんにちは佐藤さん、準備できてますよ。」 李は笑顔でゴーグルとスマートスーツを手に出迎えてくれた。彼はそれを受け取ると、USBメモリを差…

つくり話 再会 14

前回の続きです。 blog.komomon.com 三木との話を終えた後、李のいるスタジオに向かった。スタジオの奥にいた彼に声をかけて、優香と会える時間を来週に確保してもらった。 李も優香の状態が良くなっていることは聞いているらしい。 「ユウカはとても努力し…

つくり話 再会 13

前回の続きです。 blog.komomon.com 資料の内容を確認すると、開始時期は今から半年後以降とある。早く形にしたい、と三木は以前話していたのでそれまでどうするかを確認すると、 「じゃあ、リソースかけずに佐藤さんのできる範囲でデモっぽいの作っておいて…

つくり話 再会 12

前回の続きです。 blog.komomon.com 翌日には三木への提案の打ち合わせが設定された。 「これは早く進めないといけないから。まぁ、他の会議は社長がいれば後で聞けばいいしね。」 と言いながらスケジュールを空けてくれたらしい。ありがたい一方でプレッシ…

つくり話 再会11

またまた空いてしまいました。前回の続きです。 blog.komomon.com 彼はカウンセリングルームで酒井とメンタルケアに必要なデータについて相談をした。メンタルヘルスに関わるデータは公開されていないことが多い。もちろんデータを購入するという選択肢もあ…

つくり話 再会⑩

前回の続きです。日が空いた上にマニアックな話ですみません。。。 blog.komomon.com 彼は提案資料のための情報収集をしていた。まずサービスの対象となるSNSの利用者が、メンタルケアの必要な状態かどうかを判断する指標が必要だ。 大手企業のあるサービス…

つくり話 再会⑨

前回の続きです。 blog.komomon.com 健人はその日から宣言通り優香に貼り付いていた。一軍女子から解放された彼女は元々仲の良かった女子グループに戻り、時々健人もその輪に混ざるようになった。登下校もSPのように彼女に付き添って、朝は家まで迎えに行っ…

つくり話 再会⑧

前回の続きです。 blog.komomon.com 「情報」の授業で使うパソコンには、学校内のネットワークにつながるパソコン同士でメッセージを送れるソフトが入っていた。ただ、授業では使い方の説明はしていない。教えると友達同士で遊ぶので授業にならないからだろ…

つくり話 再会⑦

前回の続きです。 blog.komomon.com 優香からの返信は数日間来なかった。確かに知らない相手から中傷されている状態だと好んで見たくはないだろう。 彼女の過去の投稿を読んでみた。女子高生らしいケーキなどのスイーツに混ざって、花や夕焼けなどの景色の写…

つくり話 再会⑥

前回の続きです。 blog.komomon.com 結局次の週、『情報』の授業中に彼は簡単なゲームを作ってUSBメモリに入れていた。パソコンにつないでそのまま遊べるようにしてある。学校のパソコンのセキュリティーが甘くて助かった。 健人と優香は両脇から彼を挟んで…

つくり話 再会⑤

前回の続きです。 blog.komomon.com 彼と三木優香は高校2年生の同級生だった。特に親しいわけでもなく、仲が悪いわけでもない、お互い名前と顔が一致する程度の関係だった。 それが変わったのは『情報』の授業だ。パソコンを使ったプログラミングを学ぶ、と…

一枚は一枚。

今日は我が子のお話です。 先日骨折した我が子ですが、幸い元気で順調に回復し、1ヶ月弱でギプスも取れました。 (ギプスの話はまた別の機会で) ようやく激しい運動以外は普通に過ごしていい、という事になり、近場の散歩から少しずつ解禁しました。 せっかく…

つくり話 再会④

前回の続きです。 blog.komomon.com 三木との話を終えて自席に戻った彼は、ノートを取り出して三木との話と優香とのやりとりを整理した。彼女への思いと技術者としての仕事は別の話だ。客観的な事実を書き込んでいく。一通り書き込んだ後、コーヒーを淹れて…

心から反省したこと

我が子のお話です。 先月からコロナ禍で家の中に飽きてしまった我が子が、自転車で出かけるようになりました。 慎重な性格の我が子は、車にぶつからないような広い歩道のあるルートを通るようにしていたので、GPSを持たせていました。 ルールはきっちり守り…

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村