技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

子供の散髪事情

こんにちは、KOMOMONです。

今日は連休前だからか、病院やら銀行やらでやたら待ち時間が長いので、ゆるく育児ネタを書きたいと思います(私のブログ育児ネタだとアクセス数伸びないんですけどね、乳がんの話って待ち時間にスマホで書きにくくて)。

 

うちの子は発達が少し遅めで、感覚過敏があります。ドライヤーなどの大きな音が大の苦手、首回りに何かが触れるのも苦手なので、美容院は大嫌い。近づいただけでも激おこでした。そんな子なので、散髪は家で好きな動画を見せつつコッソリ私が切っておりました。

 

そんなわが子に転機が訪れたのは6歳の時。とあるゲームに夢中になったのですが、そのゲームのキャラクターのファッションに憧れるようになったのです。その結果、細身のGパン+GAPのパーカーばかり着るアメカジ野郎に。ついでに髪型にもこだわりが出てくるようになったのです。

 

 当然ゲームのキャラクターの髪型を再現する技量など母にはありません。「ここはプロに切ってもらわんとキミがいいと思う髪型にはなれないよ!」と近所の1000円カットへ連れて行きました。

 1000円カットは安いだけではありません。感覚過敏の人はドライヤーを長時間あてられるのも、必要以上に他人に触られるのも苦手なので、最低限の作業だけというのがありがたいのです。しかも車の形の座席に座って、DVDまで見せてくれるという好待遇、素晴らしすぎます。

 

  とはいえ、さすがにゲームの画面持ってって「この髪型で!」というわけにもいかないので、キッズのヘアカット集的サイトで子供に髪型選んでもらいました。そしたらなかなかめんどくさそうな髪型を選んできました。イメージこんな感じです。画力がないので伝わらなかったらすみません。一言でいうと1000円カットで要求するような髪型じゃないってことです。

f:id:KOMOMON:20190422162319j:plain

 ぐぅ、1000円カットでこんなリクエスト出したら怒られるかもと思いつつ、スマホの画像を見せながら「すみません、こういう髪型がいいって言ってるんですけど…」とめちゃめちゃ恐縮しながら聞いてみました。

 すると「うーん、ここがこうなってああだから…ハイ分かりました」とカット開始。

えっっ?やってくれるの???1080円ですよね?

ホントにちゃんとカッコよくしてくれました。神です。後で気が付いたのですが実は切ってくれたの店長さんだったんですよね。それ以来、3年以上ここで店長さん指名で切ってもらっています。同じお店に通っているママ友に聞いたところ、店長さん以外はどうやらあまり上手ではないらしく、平日の空いてるときに行くとダッサイ髪型にされると怒っておりました。日曜に行くと激込みかつお客さんの半数以上は店長指名。店長さん、倒れないでね!オプションで指名料払ってもいいからお願い(懇願)。

ということで、

1000円カットにもカリスマ美容師はいる

というつぶやきでした(知ってますよね、すみません)。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村