技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

禁断の恋?

今日は我が子のお話です。

 

f:id:KOMOMON:20190723205858p:plain


 

我が子はアレルギーがあります。食べ物ではなく、花粉と動物の毛です。

スギやヒノキなどのメジャーな植物もダメなのですが、何故かその辺に生えている麦っぽい形の雑草の花粉で鼻水と咳が止まらなくなります。。花粉症の季節感ではないため、血液検査で花粉症だとわかるまでにエライ時間がかかりました。。その話はまた別にしたいと思います。

 

 そして問題なのは動物の毛。端的に言うと猫アレルギーです。

でも、うちの子、猫好きなんです(涙)。病院で診察中に猫飼いたい、って言って、主治医に「アレルギーだから絶対ダメだよ!」と本気で止められてました。。

 

ちなみにペットショップのガラス越しなら大丈夫です。多少は漏れてきてると思うんですけどね、毛。私も猫好きの花粉症持ちなので子供の気持ちは分かります。

 

でも、やっぱりモフモフしたいじゃないですか、猫好きなら。

 

実は昔子供連れて猫カフェに行ったことあるんですよ。マスク着けさせてカフェに試しに30分だけ入りました。それはもう大喜びです。子猫をやさしくなでてご機嫌でした。最初の5分くらいは。

 

 一緒に入っていた上品なマダムに「あら、うちの子もアレルギーだったんだけどね、結構大きくなったら何とかなったから、きっとそのうち大丈夫になるわよ」と言われて、そうですね~、とか言ってたんですけど、10分後くらいから子供がゴホゴホし始めました。

 猫は好きだから、ゴホゴホしながら触ってたんですけど、途中から咳の感じが変わってきて、これはヤバい、と15分くらいで撤退しました。先ほどお話ししていたマダムもいい加減なこと言ってごめん的な雰囲気に・・・こっちこそなんかすみません。

 

 そのまま手を洗い、顔も拭いて早々にお店を出ました。後にして思えば、密室に猫がいっぱいいるんだから、猫の毛密度も高かったんだと思います。この後目の周りも腫れてきて、「休日診療連れてく?」って夫と悩むくらいの状態になりましたが、服の毛を払い落として、顔を洗ったら30分くらいで元に戻りました。あまり深く考えずにつれて行ったことをものすごい反省しました。多分あのままずっといたらアナフィラキシーで救急車呼ぶことになったかもしれません。

 

 この経験で本人も「猫はヤバい」ことは理解してくれたのですが、だからと言って猫が嫌いになったわけではありません。いつか大きくなってアレルギーが出なくなったら猫を飼いたい、と訴えています。私も実現すればいいと思っていますが・・・。

 

そんな経緯で猫に片思い中の我が子は、ついに猫のぬいぐるみを仮想ペットにすることを思いつきました。ぬいぐるみをモフモフしながら話しかけております。腹話術的に猫役もやっております。。見ているといたたまれない。。。

 

食事で体質が改善できるって話もあったりするけど、猫アレルギーってどうしたらよくなるんでしょうね。。いつかよくなって思う存分モフモフさせてあげたい。。と思います。犬は大丈夫なんだけどなぁ。。。

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村