技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

簡単には休めない

前回はちょっと話を飛ばしすぎたので、時間を少し戻して「うつ発症から休職まで」の話をしたいと思います。関連記事はこちら

うつ発症の経緯 ーRPG仕立てー - 技術者ワーママ からだの修理日記

急降下、急回復。 - 技術者ワーママ からだの修理日記

産業医は味方・・・だよね? - 技術者ワーママ からだの修理日記

残念な面談 ー懲りずにRPG仕立てー - 技術者ワーママ からだの修理日記

 

 薬飲んで結構すぐ症状が回復したので、正直なところまだ頑張れるかな、って思ってました。でも面談で産業医から休職OKももらったし、休むんだろうなぁ、でもこのタイミングで休むのもどうかなぁ、ってギリギリまで悩んでました。

 

 が、悩みもふっとんだのが、休職前の業務整理の時でした。

 

 ホワイト企業なので、休職が決まった社員へのフォローはガイドラインがあるのだと思います。速やかに今抱えている業務の状況を整理し、渡せる相手に引き継ぐように言われました。担当業務を表にまとめて、年度内にやるべきことをリストアップしました。上司が二人いるので、それぞれの業務をそれぞれの上司に託します。

 

 元からの上司への引継ぎはスムーズでした。てか、そもそもトラブルほとんどなかったので、困る事もあまりなかったのです。

 さて、もう一人の上司への引継ぎが問題でした。「全部任せとけ!」と言われてお任せしたのですが、トラブルが多発。しまいには「〇〇サンからこんな連絡がきたんだけど、指示がおかしいから内容確認させて」っていろんなとこから私にボイスチャット飛んでくる始末。。結局上司に気づかれないようにフォローして収束させました。ナニコレ。謎のしりぬぐいをしながら色々考えたわけです。

 

f:id:KOMOMON:20190528173346p:plain


最後まで私がやった方が早くない?

あぁでもここでやったらまた症状が悪化してしまう・・・

やっぱり休もう、それがいい。

ということで、結果的に休職への決意が固まったのです。。

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村