技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

いつ戻る?

 今日はうつの話に戻ります。

 

 

f:id:KOMOMON:20190610145716p:plain

元気になってきた

 主治医に職場環境を改善してもらうために休職するように言われ、厄落としに行ったり不用品片付けて買い取ってもらったり、家族サービスしたりするうちにメンタルが安定してきました。

  関連記事はこちら↓

まず厄落とし? - 技術者ワーママ からだの修理日記

お部屋のデトックスと臨時収入 - 技術者ワーママ からだの修理日記

ブログもデトックス? - 技術者ワーママ からだの修理日記

家族サービス - 技術者ワーママ からだの修理日記

 

復職の相談

あまり長く休むと後で自分の首が締まるので、年度が明けたら早めに戻ろうと思ってた私。とはいえ、年度明けても自分がどうなるのかわからない状態で戻ると、ろくなことにならないので、「ちゃんと職場環境が改善されたことを確認できてから復帰の手続きを始めましょう」と主治医に言われました。おっしゃる通りなので、年度明けまでは大人しく待っておりました。

年度が明けたら・・・

まず、例の上司がいなくなりました。うん・・・そうだよね・・・。後日明らかになるのですが、私がうつで休職するところまで追い込まれるとはみんな思っていなかったらしく、結構な騒ぎになったとか・・・。ただ、上司には今後の仕事の進め方について引継ぎをしていたので「そこはちゃんと伝えておいたから!」と爽やかに去って行きました。

 その後、どうなるかと思っていたら、上司が3人に増えてました。

増えるんかい!

え、産業医面談で、上司が複数いると優先順位整理出来ないからよくないよね、って言ってなかったっけ?どういうこと?

 状況が全く分からないので、夫に後任上司のところに言ってもらって詳細を確認してもらいました。そしたら

何も決まってないみたいよ

とのこと。でもって、いなくなった上司にお願いしていた引継ぎは全く話が通っておりませんでした。一体誰に伝えたんでしょうね、もうどうでもいいです(毒)。

 ただ、手放すことになったメイン業務以外は元上司から方針を聞いているので、そこはそれほど問題がないことが確認できました。

そしてカオス

上司が増えたのはとりあえず置いといて(この時点で終わってる気がしますが)、メイン業務の後任担当者がまだ決まってない状況。完全にカオスです。もはや休職者の担当業務について考える余裕がないようです。

 当然この状況で主治医に戻ってよいと言われるわけもなく「まぁしっかり決めてくれるまで休んどきましょ」と言われました。。

 ということで、いつ戻れるのかわからない状態が続きました。

後任者も混乱

そんなこんなでしばらく家で待機しておりましたが、夫から後任上司に「体制が決まらないと主治医が嫁の復職を許可しないと言われた」と伝えてもらったところ、ようやく動きがありました。後任者が決まったのです。

 が、ここでも問題が。後任者は他の業務に追加で「ついでにこれもお願いね」って仕事をねじ込まれただけで、「え?急に言われたんスけど、何も聞いてないッス」という状況。そりゃそうです、唯一状況が分かってる私は休職してますしね・・・。

 ただ、ここに希望の光が差し込みます。以前一緒に仕事をしたことのある上司(ちゃんとした人)がサポートでここに入ることになりました。その上司も「なんでオレが」と文句は言ってたようですが、状況は察してくれたようです。

見切り発車

そんなこんなで、たぶんこれ以上状況は良くならないと思われるところまで事態が進展したので、主治医に「おそらく体制が固まって、何とかなりそうな状態まで配慮してもらえたので復職の話を進めたい」と話をしました。

 そしてようやく 復職に向けて動き始めました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村