技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

復職に向けた宿題

復職面談を終え、最終面談までに出た宿題の話です。

前回の記事はこちら↓

復職面談 - 技術者ワーママ からだの修理日記

f:id:KOMOMON:20190517221819p:plain

 

 

面談での宿題

前回の面談では、休職中にどのような生活を送っているかを確認されます。私の場合、子供を起こして朝食を食べさせて学校に送り出す必要があるため、朝はちゃんと決まった時間に起きています。家事もそれなりにやって、散歩や買い物したりもしてます。ブログ書いたりしているのですが、身バレすると困るので言えません(苦笑)。ということで「本読んだり、Nintendo Switchでボクササイズやったり、時々ネットサーフィンしたりしてまーす」と当たり障りのない健康的な主婦ライフアピールをしてみました。

 すると、「規則正しい生活で、色々楽しく過ごしているのは分かったけど、通勤もあるし、長時間のデスクワークになると体力使うので、ちょっと仕事っぽいことをある程度の時間やって、体力つけておいてください」と言われました。

 ブログ書いてるから長時間デスクワーク大丈夫!と言いたいのをぐっとこらえ、「そうですねー、じゃぁ図書館にでも行って勉強がてら色々調べ物します~」と回答しました。

ということで図書館へ

図書館っても技術職なので、ちょっと小難しそうな本がありそうなところに行く必要があります(証拠を残すために)。ということで、比較的近くにある大学の図書館に行ってきました(証拠として会員カードを作るため)。

 大学にもよりますが、卒業生はたいてい出身大学の図書館を使うことが可能です。ただ、私の場合、出身大学がそこまで近くありませんでした。近くの大学で、地域住民であれば利用可能なところがあったので、そこに行くことにしたのです。

 利用者カードの発行手数料は数百円かかりましたが、図書にある蔵書は一部貸し出しが可能で、コピー機を借りてコピーを取ることも可能です。専門書も多くあるので、色々勉強になります。普通の市の図書館よりも空いているし、静かです。雑誌もあるのでもしかすると穴場かもしれません。もっとはやく気が付けばよかった(汗)。近所に大学のある方、地域住民が利用できるか調べてみるといいかもしれません。私が行った所は基本的に飲食は禁止なのですが、館内に飲食用スペースがあって、休憩することもできます。コンビニで飲み物と軽食買えば一日いられるじゃないか!!あと3か月くらい休もうかしら。。

まぁ今更なので、仕事に関係しそうな文献を借りたりコピーしたりしてました。他にも大きな公立図書館などに行ってきました。ひたすらコピーです(笑)。読んでない。。

証拠を残して体力確認

ということで、最近図書館行ってきてます。ちゃんと夜ブログ書く体力も残ってるのできっと大丈夫な気がします。ここ数週間のタイムスケジュールを表にまとめて、最終面談です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村