技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

再建した後のアレを、長持ちさせるには

 

 今日は久々に乳がん手術後の再建のお話です。

f:id:KOMOMON:20190629155154p:plain

先日、術後の定期検診に行ってきました。乳腺の先生に、健側の診察と、形成の先生に再建後の乳房と乳頭の状態を確認してもらいます。

 乳頭を再建した後は「乳頭がつぶれないよう保護する」ように言われます。乳頭保護カバーが良いです。お勧めはこれです。価格もリーズナブルで硬すぎず柔らかすぎず。もちろん他のカバーでも大丈夫です、お好みで。

先日診察したもらったときにも、形成の先生に「 乳頭カバーつけといてね~」と言われたので、「ハイ、つけてます。」と話していたら、

「えーと、手術してから7ヵ月目かぁ~。1年が目安だから、あと半年くらいはつけるようにしてね~。」

と言われました。

 え?これ一生つけとくんだと思ってたけど、1年なの?

どうやらそれ以降もつけとくに越したことはないけど、1年たったらつぶれにくくなるらしいです。

 多分再建したてだと組織が変形しやすいから、落ち着くまでは保護するってことなんだと思います。が、なんか1年って言われると再建した乳頭が1年たつと乳頭としての自覚?ができる、みたいな感じでちょっと面白いです。

 ということで、これから乳頭再建するみなさん、目安は1年らしいので、カバーを大人買いする必要はなさそうですよ。

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村