技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

ダークサイド。

我が子のお話です。

 æªé­, Devilry, å³, 次ã®, 天使, å°ããªå¤©ä½¿, Dingsda

我が子の通う学校の個別級には色々な学年の子がいます。そのため、上級生が宿泊学習などででいなくなることがあります。

 

今週は一つ上の学年の子たちが不在で教室の雰囲気がだいぶ違った様子。

上級生がいないプレッシャーで、いつもより下級生の面倒を見なくては、と頑張り過ぎたようです。

 

学校の後は、放課後児童デイに行って過ごします。

家に帰るのは夕食どきです。家まで送ってもらえるので、私か夫が早く帰り、子供を出迎えています。

 

先日、私が家に帰ると、食事の支度をする夫と、

ソファで爆睡する我が子。

夫曰く、帰るなり寝落ちしたとのこと。

 

疲れたんだなぁ…としばらくはホッコリ見守っていたのですが、全く起きる気配がありません。

とりあえず先に夫と夕食を済ませましたが、

声をかけても反応なし。

 

22時まで様子を見たものの全く起きないので、

お風呂入ろう、とユサユサしながら起こし、

ようやく意識を取り戻した様子。

 

「ママ先お風呂入っちゃっていい?」

と声をかけたら、やっと事態を飲み込めた様子。

「ヤダ、ダメ、一緒に入る (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」

と激おこです。。。

 

と言いつつ全く起き上がる気配がないので、

「もう先入るよ〜」

と言うと、

「・・・ご飯は?」

と聞かれました。

「ママとパパは先に食べちゃったよ、君の分はテーブルにおいてあるよ」

と答えると

「・・・ふざけるな (#°д゚)」

あ。キレた。

そのあとしばらく動かなくなりました。

 

どうしたのかと様子を見ていたのですが、

静かに男泣きしておりました。

どうやら貴重な平日の創作タイムを

寝て無駄にしてしまった自分の不甲斐なさと

自分を起こさずに勝手に食事を済ませてしまった

両親への怒りが爆発したようです。。。

幼児がよくやるやつですね。

 

そうは言っても平日ど真ん中、このまま付き合うと親が寝不足になります。

宥めつつ、とりあえず何か食べさせます。

この場合は栄養バランスが、とか言ってる場合では

ありません。って事で、海苔ご飯。半泣きで完食。

 

食べ終わったらお風呂です。

食べてすぐお風呂入るのは良くないとか言ってる場合でもありません。

 

こういうときは暴君です。

「ママ、服脱がせて」

と脱衣所で転がります。

スルーして先に入ろうとすると

足にしがみついて関節に負荷をかけてきます。。。

シャレになりません。

神経痛悪化するからホントやめて (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

お風呂に入っている間も呪いの言葉を吐いてます。

ダークサイドです。普段の妖精キャラはどこへ。

こういうときはひたすら奉仕してさっさと上がるに限ります。

 

てっきり風呂上りに覚醒するかと思いきや、

まだ眠そうな感じ。うん、これはイケる。

髪が乾いたらすぐ寝室へ。足を揉んだらすぐ寝てくれました。ラッキー。

 

翌朝にはいつもの妖精に戻ってました。

あのダークサイドキャラが何なのか、いまだ謎です。

とりあえず疲れすぎないように気を付けなければ。と思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村