技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

卒業宣言。

先日からのゴタゴタ話の完結編(仮)です。

 

トラウマ再び… - 技術者ワーママ からだの修理日記

トラウマ再び… その後 - 技術者ワーママ からだの修理日記

救世主現る。 - 技術者ワーママ からだの修理日記

 

元いたブラック職場に再度巻き込まれてしまった

今回の仕事。

救世主が現れたとはいえ、全く問題がなくなった

わけではありません。

そもそも、うつになった時に主治医から

「職場を変えてもらいなさい」

という指示があったわけで、その指導にも

反しているわけです。

 

 私がこの仕事をやっていたのは、ブラック職場に

関わらない範囲で仕事ができていたからで、

そもそも本来の分担としては、ブラック職場

のメンバーがやる内容の仕事です。

 偉い人がわざわざやってきて干渉(というより

支配)するのであれば、むしろこの仕事を譲り渡す

タイミングとも言えます。

 

 ということで、脆弱メンタル状態で、

勇気を振り絞って上司に相談をしました。

 

「この仕事、本来〇〇のグループ(←ブラック

職場)の業務範囲ですが、いつまでこのグループ

で続けますか?

今までは特に〇〇の人との情報共有は必要

なかったのですが本格的に進めるのであれば、

必要な情報を得られやすい〇〇のグループで

専任者を置いた方がいいと思います。

もちろん今までの経緯もあるので、

すぐにとは言いませんが、

そろそろ私は卒業したいと思っています」

f:id:KOMOMON:20191220233411p:plain

ということで、あくまでも

「この仕事を会社にとってより良い成果につなげるための提案」

として卒業宣言をしました。

 

上司もいい加減巻き込まれるのが面倒になった

のか、次年度を目途に引き渡すことについて了承

もらいました。

 

ふぅ、長かった・・・。

 

まだ1年残っているのでしんどいことには変わり

ないですが、この宣言によって、上の人は私の後任

を探さざるを得なくなったわけです。

本業の方で評価をもらっているので、この仕事を

手放すことに文句を言われることもありません。

ついでに窓際で乾かされている(別に仕事が

出来ないわけでもないのに浮いちゃってる人って

いません?そういう人です)

中堅社員を候補者として推薦しておきました。

優秀な人を指名するとずるずる引き延ばされる

ので、無難人選。

 

ということで、波風を立てずに戦う(かわす?)

方法を身に着けられそうな気がします。

成長したなぁ・・・(遠い目)。

 

似たような事で困ってる方の参考になれば

幸いです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村