技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

徹夜の結果。

前記事の続きです。

頑張って5時くらいまで3Dプリンタを見ていたのですが、やっぱりフィラメントがねじれてきてしまいました。

ギリギリまで粘ったものの、パチンと途中でフィラメントがねじ切れる音が😱

 

あわてて出力を中断します。

 

ウチのプリンタ、何故かプリンタ中断から3分以内に出力を再開しないとキャンセルされる鬼仕様👹 ヒドイ。

 

ということで、

ねじ切れたフィラメントのねじれを直し

今刺さってるフィラメントを引き抜き

真っ直ぐにしたフィラメントをノズルまで差し込み

出力を再開する

を3分以内に行わなければなりません、

徹夜明けの朝に。

 

…頑張ったけど、間に合いませんでした_:(´ཀ`」 ∠):

 

非情にも

タイムアウトでキャンセル

の文字。もうちょっと待ってくれてもいいじゃない。。。

 

で、徹夜明けの頭で考えたわけです。

途中で止まったけど、きれいにできているので、上手くデザインを修正すれば続きからできるかも、と。

 

そこで一度やり直すために電源を入れ直したのです。そしたらね、

 

作品が上に乗ったままのステージ(プラットホーム)が、一番上まで上がり始めました。

で、ノズルを動かしている金属の棒が、ステージの上に乗ってる作りかけのコップに押し上げられ、ものすごい大きな音を立てて曲がりました😱

 

壊れる!

と思ってとりあえず強制スイッチオフ。

何とか元に戻そうとしましたが、手動で動かせる機構になってません。

パネルからステージを1cmずつ下げる機能は見つけたのですが、

「まずはホームポジションに戻って…」

とばかり上に上がろうとするステージ。

 

…これはもう無理…

 

って事で、

泣く泣く途中で止まった制作物を外すことにしました。これでもう最初からに。

f:id:KOMOMON:20200209204450j:image

 

フタはね、出来たんですよ。

でも、機械にダメージも与えてしまったのと、徹夜なので、体制を整えて再挑戦しようと思います。フィラメントがねじれるのはもうちょっとやりようがありそうなので。

 

あと、無駄にでかいのでもうすこし小さくてちゃんとしたもの作ってもらおう。

 

というわけで全く休んだ気のしない週末となりました。

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村