技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

それはいつ?

休校開始、はじめての週末ですね。

我が子はデイサービスで平日は少し外に出ますが、土日は外に出ていません。

今日はそんな我が子の謎発言を。

 

弟が欲しくて仕方がない我が子。とはいえ授かりものだし、なかなかママのお腹に来てくれないので、方針転換した様子。

 

「ねぇママ、もし竹やぶで赤ちゃん拾ったらどうする?」

と若干かぐや姫仕様の問いかけ。

 

「あら、それは大変だねぇ。どうしようか?」

 

と返したところ、話は続きます。

 

「その赤ちゃんと一緒に、お手紙があるの(悲しそうな声で)。

『いつか必ず迎えに来ます。

この子が、

イカの塩辛の味がわかる頃に』って。」

 

…イカの塩辛?

 

なぜイカの塩辛?

 

もはや竹やぶの赤ちゃんどころではありません😓

「えっ?イカの塩辛って知ってるの?」

「うん、知ってるよ?」

「食べたことあるっけ?」

「ん?ないよ」

だよね。

 

一体どこでそんなフレーズを覚えてきたのか。。。聞いてみたけど要領を得ませんでした。

  なんにしても、色々親の知らないところで吸収して育ってる、ということで。

 

それにしても、イカの塩辛の味がわかる年頃って、何歳くらいなんでしょうね?

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村