技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

技術屋として辛い時、楽になる思考?

今日はちょっと中二病?っぽいメンタル回復思考の話です。

 

コロナ禍だったり、職場のゴタゴタがあったりで、今年度入ってからちょっとメンタルが不安定になってました。

 

で、職場の悩みの根本が、人間関係っていうよりは、技術屋集団の職場なのに、ホントしょーもない社内政治が方針決定に優先されるっていうところにありまして。みんな結構真面目に頑張ってるのに、この方向性じゃ上手くいかんでしょ、って方に偉い人が向かってるんですよねぇ。

 

半〇直樹みたいに明らかに不正してて闘うぜみたいな話じゃないですけど、なんでそっち行くのみんな、みたいな。

 

モヤモヤするのとちょっとこの先心配だなぁ、と思って、趣味で占いの勉強とかし始めたんです。占いも統計学みたいなところがあるので、結構面白いんですよ。まぁ半分おまじないくらいの気持ちなので今は置いときます。

 

そういうの調べてたら、人の前世の話で、地球以外の星から魂が来た人の解説みたいなのがあって。「地球になじめないアナタへ」みたいなの。面白半分で診断したら、

「アナタは技術の発展した〇〇星出身で、地球に新しい技術を伝えるためにやってきた」

みたいな事が書いてあったんですよ。

 

それ読んだらなんかすっごい気が楽になって。

あぁそうか。だからつまんない社内政治の話にイライラするのか、私は技術伝承に来たのに全然職場の技術上がってないもんなぁ。って妙に腑に落ちたんですよ。

別にそれが本当でなくても良くて、そう思えば自分が楽になるなら中二病設定みたいな話でもいいじゃないかと。

 

そう思うようになってから、仕事の優先順位の基準が、この技術が本当にできたら、地球全体の技術発展にどれだけ貢献できるかになりました。そんなに出世しなくてもいいし、必要以上に楯突いたりしなきゃクビにもならないだろうし。

 

多分、私と同じような思いをしてる人、少なくないと思うんですよ。そんな人達に伝えたい!

 

辛くなったら

自分は地球に新しい技術をもたらすために派遣されたんだ。

まぁしょうもない人達がゴタゴタ言ったりするけど、自分が技術発展させることに意義があって、会社の発展に貢献しなくても別にいいか。

ぐらいに思っておきましょう (。-∀-)

 

新しい分野を勉強して、自分を高めたい人と色々話して新しい技術を生み出す方が幸せだもの。

まぁそれを理解できる人が上にいない職場なんて、そのうちどーにかなっちゃうし。もちろんその技術で誰かが幸せになる事が前提としてですけどね。

 

そんな事を考えつつ、在宅ランチにキャンドルを添えて軽く現実逃避したりしてます。

なんか、いいですよキャンドル。

フリーの音楽配信でジャズ流したりするとおしゃれカフェっぽい気分になれます。

f:id:KOMOMON:20201003223901j:image

ということで、本当に宇宙出身の人も、そうでない人も、妄想の人も。技術屋さんが幸せに技術発展に貢献できる社会になる事を願って。

 

とりあえず、みんな、生きよう。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村