技術者ワーママ からだの修理日記

技術職のワーママです。初期乳がん見つかったりうつになったり。でも何とか生きてます。

いっせーのー!

我が子から聞いて衝撃を受けたことについてのお話です。

 

みなさん、小学生くらいの頃、色々な手遊びしませんでしたか?

 

指相撲とか、アルプス一万尺とか。

学校の休み時間とかに遊んだ覚えがあるんじゃないかと思います。

 

でね、

みんなで両手を握って差し出して、

「いっせーの!」

で親指を上げて、上がる指の数を当てるゲーム、やりませんでした?

あれ、今「指スマ」って呼ぶんですって。知ってたらすみません。

 

今日、我が子に

「ママ、指スマ学校で流行ってるんだよ〜」

って言われて、夫と二人で

「は?指スマ?なにそれ?」

ってなりまして。

 

「それってどういう遊び?」

とたずねたところ、

「えっとねぇ、手をグーでこうやって出して〜(両手を前)、親指をあげて、いっせーのー、2ってするやつ」

という解説でようやくわかりました。

 

そうなると、

指は分かるけどスマって何よ?

ってなりますよね?私はなりました。

 

ググってみたら、

以前SMAP×SMAPの番組でこのゲームが取り上げられた事から、指スマって名前で定着したそうです。

 

すごくない?SMAP。

ずーっと前からあった手遊びの名前変わっちゃうんですよ(彼らが変えようとしたわけではないと思いますが)?

しかも、グループが色々あっても、関係なく名前が残るんですよ?

確かにあれ、名前微妙だったからちょうど良かったのかもしれないけど。

 

ちなみに我が子に指スマの名前の由来について説明しましたが、

「スマップ?何それ?」

って反応でした。そう、これからSMAP知らない世代が増えるのに、指スマだけ定着。

 

時代の移り変わりについてなんだかしみじみする出来事でした。

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村